季節の変わり目にはアンチエイジングを! 南瓜と舞茸の煮物
2016.10.24
こんにちは!乾物アドバイザーの海野綾子です。
急に秋めいて、朝晩は肌寒ささえ感じるこの頃ですが、
体調など崩していないでしょうか。

季節の変わり目にはコンディションを整えるのがとても大切です。
とりわけキノコ類全般に含まれるベータグルカンは免疫力を高めるのに有効なのだそう。

そしていつ食べるかということもポイントだそうで、
空腹時に摂るのが効果的なのだそうです。

そんなことを踏まえて今回は、さっと作れる「南瓜と舞茸の煮物」をご紹介します。
舞茸の栄養や旨味を南瓜が吸い込んだ簡単煮物です。

冷めた頃が味が染みて美味しいので、常備食として作っておいても良いですね。

空腹時、最初の一皿としてお召し上がりください♪



南瓜と舞茸の煮物 (作りやすい量)

南瓜 1/4カット
国産まいたけ* 1/2袋
白だし 大1
料理酒 大1
みりん 大1
醤油 大1
水 南瓜がかぶくらいの量


*印は美容乾物です。


①南瓜は一口大にカットし、鍋の中でなるべく重ならないよう、皮部分が下になるように敷き詰める。
②調味料類を全て入れ、乾燥したままの「国産まいたけ」を南瓜の上に散らし、静かに水を注ぐ。
③フタをし、中火で煮始め、水気がなくなってきたら弱火に変えて、なるべく煮汁を飛ばす。
2016.10.24 00:53 | 固定リンク | 料理レシピ

- CafeNote -