ごはんのおともに・・ 国産乾燥ほうれん草の豚炒め
2016.05.30

こんにちは、乾物アドバイザーの西川千栄です。
女性元気がテーマの今月の3品目の乾物は、
「国産 乾燥ほうれん草」です。

葉物野菜は、なるべく採りたいけれど、
買い物に行けなかったり、お高い時期があったり…
そんな時でも、この乾燥ほうれん草があれば、
お手軽に青物を食事にとり入れることができます。

乾燥させているので、普段食べているほうれん草よりも、
ぎゅぎゅっと濃厚な旨みで、すこしこうばしく甘みもあります。
ビタミン、ミネラル、食物繊維、そして鉄分たっぷりのうれしい乾物です。
そんな特徴をいかして、
豚肉と油揚げと炒めて、さらに元気のもとがつまった1品をご紹介します。

「国産乾燥ほうれん草の豚炒め」
〇材料 2~3人分
 国産乾燥ほうれん草 20g
 豚バラ肉(スライス)100g
 油揚げ       1枚
 生姜        小さじ2
 白胡麻       小さじ2
 酒         小さじ2
 塩         小さじ1/2
 醤油        小さじ2
 炒め油       適宜

〇作り方
 ①乾燥ほうれん草は、水で5分ほど戻して軽く水を切っておく。
 ②豚バラ、油揚げは1㎝幅に切り、生姜はみじん切りにする。
 ③フライパンに油をしき、生姜を炒めたら、豚バラを入れ炒める。
 ④豚バラに火が通ったら、酒、塩を入れ、油揚げを入れて、パチパチと少し焼き色がつくまで炒める。。
 ⑤戻したほうれん草を入れ、全体に火が通ったら醤油を回し入れ、胡麻を混ぜる。

★一味や七味を入れたり、干しシイタケやキノコをいれても。
★ごはんのおともの他、チャーハン、焼きそばなどに炒め入れるにも便利です

2016.05.30 15:17 | 固定リンク | 料理レシピ
女性の元気! 梅とにんじんのラペ
2016.05.23
こんにちは。乾物アドバイザーの海野綾子です。

爽やかな五月晴れ。
キャンプやバーベキュー、山登りにハイキング… 
と外遊びの楽しい季節ですね!

気持ちの良い日差しについつい油断しがちですが、
実は5月の紫外線は真夏とほぼ同じといわれておりますので、
紫外線対策を怠ると大変なことになりかねません。
外側のケアはもちろんですが、今月からは身体の内側からも対策しましょう!

というわけで、今回の注目食材は「乾燥にんじん」

にんじんに含まれるβカロテンは粘膜や皮膚の健康維持に役立つといわれ、
アンチエイジング効果が期待されているそう。

油と合わせて食べることで吸収率もアップしますし、梅や酢は疲労回復にも効果的!

モリモリ食べて、美肌、疲れ知らずの身体を目指しましょう!



女性の元気! 梅とにんじんのラペ(2~3人分)

国産 乾燥にんじん 1袋(35g)
梅干し 大2個
蜂蜜 大1
太白胡麻油(またはお好みのオイル) 大2
米酢(またはお好みの酢) 大1
大葉  2枚(千切り)

①乾燥にんじんは熱湯でさっと湯通しし、水気を切っておく(柔らかく戻らなくてよい)。
②ジッパー付ビニール袋に梅干しを入れ、ビニールの中で軽くもみ、実を潰しながら種が離れたら種を取り出す。
③そこへ蜂蜜、油、酢を加え、軽くもんで材料を合わせた後、①を加え、さらにもみ込んで味を行き渡らせる。
④冷蔵庫で30分ほどおいて味をなじませる。
⑤食べる直前に大葉を千切りし、ラペに混ぜ込む。またはトップに飾る。

☆梅干しの塩分や酸味にも違いがあるため、お好みで甘味酸味を調整してください。
2016.05.23 23:56 | 固定リンク | 料理レシピ
旨美いわし粉とチーズのごはんおやき
2016.05.20


こんにちは、乾物アドバイザーの西川千栄です。
今月は女性元気!がテーマ。
からだ元気でいるのには、毎日の食事は大事ですよね!
今までよりすこし意識して、食材を選んで摂りいれてみると、
気づくとからだに変化を感じているかも・・

そんな今回の注目食材は、「旨美いわし粉」です☆
前回、絢子さんがご紹介のように、栄養満点!の食材です。

いわし粉というと、ちょっと魚くさいのかしら、とイメージする方もいらっしゃるかも、ですが、
こちらは、遠赤外線ローストのおかげで、とてもこおばしくて食欲をそそる香りがするがして、
なんともおいしいのです!

このまま、炒め物に入れたり、ご飯、麺類にかけたり、和え物にしたり、
ふだんの食事にどんどんプラスしていただきやすい食材です♪

お好み焼きや、チヂミにもいいのですが、
今日は、思い立ったらすぐできて、いわしとチーズで、カルシウムたっぷり、
おやつにもおすすめのごはんおやきをご紹介します☆

○材料(小3~4枚分)
ごはん      茶碗1杯分ほど
卵         1個
スライスチーズ 2枚
旨美いわし粉  小さじ1~2
青のり      適宜
醤油       適宜
油         適宜

○作り方
①ごはんに卵、いわし粉を加えてまんべんなく混ぜ、チーズをちぎり入れまぜる。
②フライパンに油をしき、①の種を落とし、平たくのばし、上から青のりを振る。
③焼き面に香ばしく焼き色がついたら、生地を返し反対面も香ばしく焼く。
④焼けたら醤油を回しかけ、火を止める。

★チーズは、粉チーズ、パルメザンチーズ、とろけるチーズ、などなんでもお好みでどうぞ。
★青のりの代わりに細かく切った青ネギや、ニラを混ぜても。
大葉をのせたら夏の香りに!
2016.05.20 14:52 | 固定リンク | 料理レシピ
今月は女性の元気を応援!!
2016.05.09
皆さんこんにちは〜

美容乾物ブログ ナビゲーターの関口絢子です☆



先月から開始したレシピブログ、お陰さまでご好評をいただいております (^^)/

より充実したお役に立てる内容を発信できるよう、取り組んで参りたいと意気込んでおります!!




さて、、



5月と言えば、初夏の爽やかな時期!! 一番アクティブなシーズン到来です〜〜



ここで私の話を一つ・・・




実は、少し前まで朝起きるのが辛く、何となく体がスッキリしない日々を過ごしていました。。。

何だか人生損してるような気分です。。。

でも、どうしようもない!!


そんな時は、決まって行動も気持ちも制限されてしまう物です。



そこで、徹底した栄養療法に踏み切りました。

普段からスーパーフードと言われる栄養の凝縮された食品を出来るだけ摂るようにしたのです。


美容乾物も微量栄養素がぎっしり詰まった、まさにスーパーフード!!


自分に必要だと思う栄養素を食品からサプリから、しっかり補うようにしてみました。




すると、、、


2ヶ月も過ぎた頃から、嘘の様に体調が改善され、あれだけ朝うだうだしていた時間に

5kmのジョギングへ出かけるまでになったのです!!



あ〜〜、、元気でアクティブでいられるって、本当に幸せ&楽しい〜〜




人生を謳歌する為にも、自分の体は自分で管理するという思いで、しっかり向き合わねば・・・ですね!!




大分前置きが長くなりましたが、、


今月は女性の元気を応援する美容乾物として



「旨美いわし粉」、「乾燥にんじん」、「乾燥ほうれん草」をフォーカスします。




旨美いわし粉は、遠赤外線でじっくり乾燥させて魚臭を取り除き、粉にしたもの。

香ばしい香りと旨味がギュ〜っとつまっています。

ってことは、イワシを丸ごと食べているのと一緒の栄養満点食材です。


イワシにはDHAやEPAが含まれ、血液をサラサラにしたり、脳の働きをサポートするオメガ3脂肪酸が含まれています。

更にカルシウムの宝庫でもあります。

更に今注目の高血圧予防&改善成分『イワシペプチド』も摂れるのです。


私は旨美いわし粉を茹でた野菜にかけたり、料理に旨味を加えたい時に、煮物や汁物など

何にでも加えて使っています。


おいしくなる上に、不足しがちな栄養素が摂れるので一石二鳥です!!




乾燥にんじんと乾燥ほうれん草は、生鮮野菜とは違った味わいが楽しめます。


乾燥する事で野菜の甘みが凝縮するのでしょうか・・・

滋味深く、生の野菜のエグミなどは消えて、とっても優しい味わいになるのです。


ヨーグルトで戻したサラダは手軽な上、とてもおいしいので一押しですよ!!

にんじんとくるみの美肌サラダ
http://www.biyoukanbutsu.com/item/4903222981521/index.html

ほうれん草とじゃこのヨーグルト和え
http://www.biyoukanbutsu.com/item/4903222981538/index.html





にんじんもほうれん草も緑黄色野菜の代表格。

βカロテンが豊富に含まれています。



βカロテンは抗酸化作用があり、紫外線が強くなるこれからの季節に積極的に摂りたい栄養素です。

また、皮膚や粘膜の修復再生を促し、目の疲労回復にも重要な働きがあります。


ガン予防にも効果的な栄養素ですよ〜




小さな積み重ねが明日の自分、5年後の自分を作る!


おいしい健康習慣、是非実践して参りましょう〜☆









2016.05.09 19:39 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -