高野豆腐粉入り具だくさんオムレツ
2016.07.25
こんにちは、乾物アドバイザーの西川千栄です。
美肌がテーマの美容乾物、今月の3品目は、
「国産 高野豆腐粉」です。

高野豆腐を粉状にしたもので、
良質なたんぱく質やカルシウム、
女性ホルモンと似た働きをするといわれる大豆イソフラボンや、
ビタミンB2やB6を含む、
女性の美肌作りにはうれしい食材なのです。

長野県のある地域では昔ながら使われている食材のようで、
戻して炒め煮にしたり、肉団子などのつなぎにしたり、唐揚げの衣にしたり、
お肉や小麦粉、卵の代わりとして、いろいろなお料理に使いやすい便利な食材です。

水や、だし、牛乳などを加えて、レンジでチンするだけでも
ふわふわおいしく、そのまま和え物や、サラダに混ぜたりもおすすめですが、
今回は、オムレツに混ぜてみました。
カラフルな夏野菜をたっぷり入れて、ふんわり風味豊かな具だくさんオムレツをどうぞ。

【高野豆腐粉入り具だくさんオムレツ】
卵       3個
国産高野豆腐粉 大さじ2(10g)
牛乳      大さじ2
醤油      小さじ1
パプリカ    1/2個
玉ねぎ     1/4個
マッシュルーム 6個ほど
いんげんなど  4~5本ほど 
塩、こしょう  適宜  
パセリ     適量
オリーブオイル 適宜

①高野豆腐粉に牛乳を入れまぜ、電子レンジ(500w)で30秒ほど加熱し、粗熱がとれたら、卵とよく混ぜて、醤油を加えて混ぜておく。
②野菜を小さめ(1㎝角ほど)にカットし、油をしいたフライパンで炒め、やや強めに塩胡椒をする。
③いったん野菜を取り出し(フライパンの端によせてもいい)、油をしき、卵を流し、箸で卵を溶くようにまぜながら加熱、端がすこし固まり半熟になってきたら具を加え、卵を寄せながら折りたたみ、形をととのえる。
2016.07.25 20:10 | 固定リンク | 料理レシピ
目指せ、潤い美肌! 大根菜の簡単雑炊
2016.07.19
こんにちは!乾物アドバイザーの海野綾子です。

今月は「潤い美肌」という視点から乾物をクローズアップしていきましょう。

使う食材は「熊本県産 大根菜」
そう、大根の葉の部分です。

流通のため、たいていは切り落とされてしまっているので、なかなかお目にかからない食材ではありますが、実は大根の根の部分よりも栄養豊富な食材なのです!

注目すべき点はβカロテンの量。


抗酸化作用を持つβカロテンは粘膜や皮膚の健康維持に役立つといわれ、美肌効果も期待されますね!

油と合わせて食べることで吸収率もアップしますので、良質な油とともに「潤い美肌」を目指しましょう!




【目指せ、潤い美肌! 大根菜の簡単雑炊】

材料2人分

*にんにくすりおろし 小1/2
*鶏ガラスープの素 大1/2
*紹興酒または料理酒 大2
*水 3カップ

玄米や雑穀などのご飯 お茶碗1杯
熊本県産 大根菜 1袋(20g)
卵 1個
胡麻油(またはお好みの良質なオイル) 小2
塩昆布(細切り)ひとつまみ


①鍋に*印を全て入れて火にかける
②ご飯と大根菜を加え混ぜる。
③一煮立ちしたら、溶きほぐした卵をまわしかけ、火を止める。
④器に盛り、胡麻油をたらし、塩昆布を添える。


暑い時期には③のあと急冷して食べても美味しいですよ!
2016.07.19 00:33 | 固定リンク | 料理レシピ
白きくらげと桃とアボカド美肌サラダ
2016.07.11
こんにちは、乾物アドバイザーの西川千栄です。
毎日暑いですね。

さて今月は、美肌に効果的な乾物、ということで、
これまた見逃せませんね!
今回取り上げるのは、「白きくらげ」です。
ミネラルやビタミンDが多く、肌を潤す効果があり、
食物繊維も多いので、女性にはうれしい食材です☆

シロップや果物と合わせて、デザートとしていただくのが定番で、
とろりとした食感は、くせになりそうなおいしさです。
また、こりこりとした食感をいかしたサラダや和え物もこれまたおすすめです。

今はちょうど桃の季節、そして味がのっている時期のアボカドと合わせて、
うるおい食材満載のサラダをご紹介します。
ぜひお試しください♪


【白きくらげと桃とアボカド美肌サラダ】
〇材料
白きくらげ 8g
桃     1個
アボカド  1/2個
レモン汁  小さじ2
オリーブオイル 小さじ2
塩     小さじ1/2ほど
胡椒    少々
バジル、ミントなど 適宜

〇作り方
①白きくらげは10分ほど水で戻し、熱湯で1分ほど湯がいてザルに上げて冷ます。
②桃はそぎ切りにし皮をむいてひと口大に切る。
③アボカドは半分に切り、スプーンでひと口大にすくいとっていく。
④桃とアボカドにレモン汁をまぶし、白きくらげと合わせ、オリーブオイル、塩、胡椒で和える。
⑤バジルやミントを適当に切り、加え混ぜる。

★ヨーグルトを和えてもおいしいです。
2016.07.11 08:38 | 固定リンク | 料理レシピ
美肌にいい乾物
2016.07.09
皆さんこんにちは☆

美容乾物ナビゲーターの関口絢子です。

蒸し暑い日が続きますが、体調など崩されていませんか?

さて、今月は美肌がテーマの乾物レシピをお届けいたしますよ〜♡




とある調査で、20代〜40代の男性に女性に関するアンケートを行った結果、
肌のきれいな女性に惹かれるという意見が一番だったのには驚きました〜


肌の美しさは女性の永遠のテーマなのですね!

化粧品やお手入れなどももちろん大切ですが、体の内側からアプローチするのはもっと大切です。
健康な細胞を作るからこそ、お肌も生き生き輝くのです。




今月ご紹介する美肌のための乾物は、白キクラゲ、高野豆腐粉、大根菜です☆

中でも私が一押しなのは、白キクラゲ。

中国の楊貴妃が美容の為に食していたと言われる高級食材なのですが、
写真のとろとろ感をご覧ください↓↓↓




このとろみは白キクラゲ多糖体といって、ヒアルロン酸の17倍以上の保湿力があると言われる成分なのです。

まさに、食べる美容液!!


こちらのレシピはHPでご紹介させて頂いております。
http://www.biyoukanbutsu.com/recipe/4903222981316.html#r002




そして美肌にかかせないのは良質なたんぱく質と女性ホルモンの働きです。

この2つを兼ね備えた美容食材は大豆。

大豆にはたんぱく質が豊富でイソフラボンは植物性エストロゲンと言われ、女性の美をサポートする成分。

高野豆腐粉は大豆が原料ですが、熱湯を加えて戻せばふわふわ食感に!!
ココが大豆粉との大きな違いです。

このふんわり感、クセになりますよ〜

とても手軽なふわふわ蒸しは一度試して頂きたいオススメレシピです。
http://www.biyoukanbutsu.com/recipe/4903222981330.html





大根菜は、素晴らしい栄養の宝庫でありながら、食べられる機会が少ない野菜です。

女性に嬉しいカルシウムや鉄分、ビタミン類、食物繊維が豊富なので、白いところよりずっと栄養価が高いのです。

この部分を乾物にしたので、いつでも手軽に摂ることができますよ〜

独特の歯ごたえとしっかりとした味わいがある野菜です。



大根菜にはβカロテンが豊富に含まれ、乾燥肌を防止してキメの細かいお肌を作るのに役立ってくれます。
また、美肌に欠かせないシミ・シワの予防やニキビ対策などにも効果が期待されています。



紫外線ダメージのケアにも、ぜひ美容乾物を美肌作りに役立てて頂きたいなと思います!!
2016.07.09 00:28 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -