干しえのきと筍のさっと煮
2017.04.28
こんにちは、乾物アドバイザーの西川千栄です。
ゴールデンウィーク目前、
新緑がまぶしく、色とりどりの花が咲き、
風も心地よく、どこに出かけるにも気もちがいい時期ですね♪

そしてGWといえば筍!
掘っても掘っても毎日どんどん出てくる筍、
こどもの頃はえぐみが苦手で、掘るだけを楽しみにしていたものですが、
大人になるにつれ、そのほろ苦さもおいしく、
食べるのを楽しみに掘るようになりました。
季節の味ですよね。

ダイエットがテーマの美容乾物3品目、
「干しえのき」と筍を合わせて炊きました。
相性のいい油揚げと、季節の味をお試しください♪


【干しえのきと筍のさっと煮】
○材料
国産 えのきだけ 10g(1袋)
筍水煮      100g
油揚げ      1/2枚

◇出汁または水   1/2カップ
◇酒        小さじ2
◇本みりん     大さじ1
◇薄口醤油     大さじ1

三つ葉   適宜

○作り方
①筍は5㎜ほどの薄切り、油揚げは5㎜角くらいに、三つ葉は3㎝くらいに切っておく
②◇の材料を鍋に入れ、ひと煮立ちしたら、えのき、筍、油揚げを入れ、中火で、汁気が少し残るくらいまで煮たら、三つ葉の茎を入れて火を止める
③うつわに盛り、三つ葉の葉を盛る
2017.04.28 20:21 | 固定リンク | 料理レシピ
簡単!茎わかめのナムル
2017.04.25
こんにちは。乾物アドバイザーの海野綾子です。

今年は遅い春の訪れでしたね。
朝晩はまだ寒いこともありますが、日中は暑くて薄着になることも。

そう!薄着になると同時に気になり始めるのが、冬の間に溜め込んだ脂肪・・・

これをなんとかせねば・・・ということで、

今月はダイエット!!

シャキシャキ食感で、食物繊維たっぷりの茎わかめでデトックスしましょう。



簡単!茎わかめのナムル

[材料:作りやすい量]

茎わかめ*  1/2袋
ごま油    大1
塩      2つまみ

*印は美容乾物です。

[作り方]
①茎わかめを水で戻して水気を切る
②ごま油、塩で調味する


このまま食べてももちろん美味しいのですが、お豆腐にのせたり、鍋焼きうどんのトッピングにしたり。
いろいろと活用できる常備食となりますよ。


2017.04.25 00:42 | 固定リンク | 料理レシピ
苺とセロリ、ココナッツのさくさくサラダ
2017.04.18
こんにちは、乾物アドバイザーの西川千栄です。
桜が咲いたと思ったら急に暖かくなり、
今日はもうすっかり桜並木には濃い緑の葉が茂っていました。
これからどんどん暖かくなりますね。

さて今月のテーマはダイエット☆
ひとつめの美容乾物は「ローストココナッツ」です。
そのままでも、さくさくおいしいココナッツを
旬野菜たっぷりのサラダに合わせました。

今が出盛りのセロリ、これからどんどん出てくるレタス、
最後の露地ものがでている苺、
食物繊維たっぷりで、食感も彩りもいいサラダです。

薄着の季節までに、食べてスリムになりたいですね♪

【苺とセロリ、ココナッツのさくさくサラダ】
○材料(2~3人分)
ローストココナッツ 15gほど(1/2袋)
苺          1/2パック 
モッツァレラチーズ 50g
セロリ(葉も)    1/2~1本
レタス        1/4玉
オリーブオイル   大さじ2
塩          小さじ1/2ほど
胡椒         適宜

○作り方
①レタスとセロリの葉は、食べやすい大きさに切ってよく水を切って合わせておく
②セロリの茎は薄切りにする
③苺は串切り、モッツァレラチーズは苺に合わせて切り、オリーブオイルと塩胡椒を混ぜたところによく和える
④うつわにレタスとセロリの葉を盛り、セロリの薄切りを散らし、③をオイルごと盛る
2017.04.18 09:45 | 固定リンク | 料理レシピ
春はデトックスの季節
2017.04.14
皆さんこんにちは

美容乾物ナビゲーターの関口絢子です。


4月に入り、ぽかぽか陽気の日が増えて来ましたね!!

春と言えば、芽野菜。ふきのとう、こごみ、木の芽、たらの芽・・・

中でも旬の筍は人気ですね〜




この時期ならではの芽野菜は、独特のえぐみやアク、苦みが多く、くせがあるのも特長ですが

これらの成分は、冬場に溜め込んだ毒素を排出するのに役立つと言われています。



そうです!!
冬場に溜め込んだ余分な脂肪も、スッキリ落とさねばなりませんね〜〜

そこで、今月はダイエットにお勧めの美容乾物を使ったレシピをご紹介して参ります。




国産えのきだけ、ローストココナッツ、茎わかめが登場しますよ!!


これらは食物繊維が豊富で、食感が良いのが特長。



そうそう、、

私も現在ダイエット中です。


年末からの宴会続きを理由に、戻らなくなった体重と必死で向き合っております。


食べる順番を変えるだけでもダイエット効果があるようです。

まずは食物繊維の多い物から、そしてたんぱく質食品、最後に糖質です。


これだけで、血糖値の上昇を緩やかにし、太りにくくなるのだから是非お試し下さい。



薄着の季節を軽快に過ごすために、美容乾物も上手に取り入れて下さい☆




2017.04.14 18:32 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -