苺とセロリ、ココナッツのさくさくサラダ
2017.04.18
こんにちは、乾物アドバイザーの西川千栄です。
桜が咲いたと思ったら急に暖かくなり、
今日はもうすっかり桜並木には濃い緑の葉が茂っていました。
これからどんどん暖かくなりますね。

さて今月のテーマはダイエット☆
ひとつめの美容乾物は「ローストココナッツ」です。
そのままでも、さくさくおいしいココナッツを
旬野菜たっぷりのサラダに合わせました。

今が出盛りのセロリ、これからどんどん出てくるレタス、
最後の露地ものがでている苺、
食物繊維たっぷりで、食感も彩りもいいサラダです。

薄着の季節までに、食べてスリムになりたいですね♪

【苺とセロリ、ココナッツのさくさくサラダ】
○材料(2~3人分)
ローストココナッツ 15gほど(1/2袋)
苺          1/2パック 
モッツァレラチーズ 50g
セロリ(葉も)    1/2~1本
レタス        1/4玉
オリーブオイル   大さじ2
塩          小さじ1/2ほど
胡椒         適宜

○作り方
①レタスとセロリの葉は、食べやすい大きさに切ってよく水を切って合わせておく
②セロリの茎は薄切りにする
③苺は串切り、モッツァレラチーズは苺に合わせて切り、オリーブオイルと塩胡椒を混ぜたところによく和える
④うつわにレタスとセロリの葉を盛り、セロリの薄切りを散らし、③をオイルごと盛る
2017.04.18 09:45 | 固定リンク | 料理レシピ
春はデトックスの季節
2017.04.14
皆さんこんにちは

美容乾物ナビゲーターの関口絢子です。


4月に入り、ぽかぽか陽気の日が増えて来ましたね!!

春と言えば、芽野菜。ふきのとう、こごみ、木の芽、たらの芽・・・

中でも旬の筍は人気ですね〜




この時期ならではの芽野菜は、独特のえぐみやアク、苦みが多く、くせがあるのも特長ですが

これらの成分は、冬場に溜め込んだ毒素を排出するのに役立つと言われています。



そうです!!
冬場に溜め込んだ余分な脂肪も、スッキリ落とさねばなりませんね〜〜

そこで、今月はダイエットにお勧めの美容乾物を使ったレシピをご紹介して参ります。




国産えのきだけ、ローストココナッツ、茎わかめが登場しますよ!!


これらは食物繊維が豊富で、食感が良いのが特長。



そうそう、、

私も現在ダイエット中です。


年末からの宴会続きを理由に、戻らなくなった体重と必死で向き合っております。


食べる順番を変えるだけでもダイエット効果があるようです。

まずは食物繊維の多い物から、そしてたんぱく質食品、最後に糖質です。


これだけで、血糖値の上昇を緩やかにし、太りにくくなるのだから是非お試し下さい。



薄着の季節を軽快に過ごすために、美容乾物も上手に取り入れて下さい☆




2017.04.14 18:32 | 固定リンク | 未分類
乾燥ほうれん草とあさりのリゾット
2017.03.31
こんにちは、乾物アドバイザーの西川千栄です。
もう3月も終わりというのに寒さが戻り、
満開の桜を眺められるのはもう少し先になりそうですね。
今年は長く楽しめますように・・

さて、今月の美容乾物3品目は、
「国産 乾燥ほうれん草」です。
鉄分やβカロテンが豊富な野菜は、
女性の元気のためにはぜひ摂りたい食材です☆

今が旬のあさりと合わせてリゾットにしました。
リゾットは生の米から20分ほどでできるので意外と簡単♪
乾燥ほうれん草は最後にそのまま加えるのでお手軽で色もきれいです。
すこしのほろ苦さがいい味を出しますよ。
ぜひおためしください。

【乾燥ほうれん草とあさりのリゾット】
○材料(二人分)
国産乾燥ほうれん草 10g
米         1合
あさり       300g
白ワイン      1/4カップ
水         500ml
ブイヨン      1個
玉ねぎ(みじん切り)1/4
にんにく(みじん切り)1片
オリーブオイル   大さじ2
塩、胡椒      適宜
粉チーズ      適宜

○作り方
①あさりは殻と殻をこすり洗う
②鍋にあさりと白ワインを入れて蓋をして貝が開くまで蒸す
③あさりと汁を分け、汁に水500mlとブイヨンを入れ沸かしておく
④あさりは、飾り用のほかの身は、貝から外しておく
⑤厚手の鍋かフライパンにオリーブオイルをしき、にんにくを入れ香りを出したら玉ねぎを炒める。
⑥米を加え、透き通るまで炒めたら③のスープを1/4量くらい加え弱火~中火で煮る
⑦水分がなくなったらまたスープを加え、を繰り返し、最後のスープを加えるときに、乾燥ほうれん草、あさりの身も加え混ぜる
⑧水分がなくなり、米が柔らかくなっていたら味をみて、塩胡椒であじをととのえる
⑨お皿に盛り、オリーブオイル(分量外)、粉チーズをふりいただく
2017.03.31 10:24 | 固定リンク | 料理レシピ

- CafeNote -