腸活で美肌作り
2017.02.10
皆さんこんにちは

美容乾物ナビゲーターの関口絢子です。

この時期、乾燥や花粉による肌荒れを起される方が多いようですが、
そんな時はどのような対処をされていますか?

外からの保湿はもちろん大切ですが、内側からのアプローチもぜひ試みて頂きたい
と思い、今月は腸活をテーマにお話させて頂きます(#^.^#)


腸は第2の脳と言われ、考える器官としての働きもあるのです。
腸は入って来た食べ物が身体に良い物か悪い物なのかを記憶する事ができるそう。

また、脳内の神経伝達物質であるセロトニンの多くは腸で作られるという研究報告も!

多くの神経や血管が集中している器官なので、緊張やストレスの影響をもろに受けてしまうのです。

そんなセンシティブな腸の事をもっと思いやる事で、お肌も体調も改善されるわけです♪( ´▽`)


こちらの料理、腸のお掃除や蠕動運動の為にはぴったりな食物繊維たっぷりのメニューばかり!



材料はごぼう、こんにゃく、きのこ、海藻などなど。。

常備菜としてストックしたり、意識して摂りたい食材です。

そして、もう一つ大切なのは、良質なオイルを取り入れる事。

オリーブオイルやキャノーラ油、米油、ごま油など
オレイン酸を含む油は腸の蠕動運動を促す役割があります。



しかも、良質な油は女性ホルモンや細胞膜の材料になり、油と一緒に含まれるビタミンEやポリフェノールは美肌に欠かせない栄養素です。
エゴマ油や亜麻仁油に含まれるオメガ3脂肪酸は、美肌効果も認められているのです。

お肌トラブルの多くなるこれからに向けて、食材を賢く選んで腸をキレイに&そしてお肌もピカピカを目指しましょう!


今月の美容乾物はお腹スッキリがテーマ!

切り干し大根、キクラゲ、国産干ごぼうです。食物繊維たっぷりです!!

おいしい&簡単レシピも続々とアップして参りますよ〜〜

どうぞお楽しみに(^O^)/

2017.02.10 11:39 | 固定リンク | 未分類
えのきとキャベツの目玉焼き
2017.01.31
こんにちは、乾物アドバイザーの西川千栄です。
今月3品目の美容乾物は
「国産 えのきだけ」です。

干すことで細胞に亀裂が入り、栄養成分が溶け出しやすくなり、
代謝を活性させるといわれるビタミンB1はきのこ類ではトップクラスとのこと。

今回は乾燥のままフライパンに入れて、
目玉焼きと一緒に蒸し焼きにしました。
甘い冬キャベツとえのきの旨みがよく出て、もりもり食べられます☆
忙しい朝の一皿にぜひどうぞ♪

【えのきとキャベツの目玉焼き】
○材料
国産 えのきたけ 10g(1袋)
キャベツ       1/8~1/6個
油           大さじ1
塩、胡椒       適宜

○作り方
①フライパンに油をしき、えのきとキャベツを入れざっと炒め、塩をふる。
②フライパンの真ん中を空けて、卵を落としいれる。
③水を注ぎ蒸し焼きにし、卵の好きなすきな状態を見て火を止める。
④お好みで塩、胡椒、醤油をかけていただく
2017.01.31 10:39 | 固定リンク | 料理レシピ
食物繊維がたっぷり♪ ココナッツのスウィートポテト
2017.01.27
新年を迎え、引き続き担当します、乾物アドバイザーの海野綾子です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回のテーマは「ダイエット」です。

ダイエットなのに高カロリーそうなココナッツですか?!

と突っ込まれてしまいそうですが、着目すべき点はこれに含まれる「食物繊維」と「良質な脂質」の多さです。

中性脂肪として溜め込めず、すぐにエネルギーに変えてくれる中鎖脂肪酸をたっぷりと含んでいるのだそう。

今回は同じく食物繊維豊富なさつま芋を使って、リッチな味わいのスウィートポテトをご紹介いたします。

楽しみながらダイエット、続けたいですね!



【ココナッツのスウィートポテト】

材料 小さめ 8~9個分

さつま芋(中) 正味300gくらい
てんさい糖 50g
無塩バター 50g
牛乳 70g(固さによって加減)
ラム酒 大1(お好みで)
卵黄 2個分
ローストココナッツ* 1袋(30g)

*印は美容乾物です。


準備:オーブン220~230℃で予熱しておく

①さつま芋を洗い、濡らしたキッチンペーパーに包み、ラップでさらに包んだ後、電子レンジにかけて潰せるくらいの固さにする
②熱いうちに皮や先の固い部分を取り除き、バター、砂糖を加え、フォークなどで粗く潰す
③牛乳を加え、全体に馴染ませたら、ラップをして数分レンジにかける
④混ぜながら滑らかになってきたところで、卵黄1個を混ぜいれ、さらにココナッツ加え混ぜる
⑤さつま芋のような形にして天板に並べ、残りの卵黄1個を刷毛で溶き、表面に塗って艶出しする
⑥オーブン200~220℃で約15分ほど、好みの焼き色になれば焼き上がり♪

2017.01.27 00:03 | 固定リンク | 料理レシピ

- CafeNote -